ご案内

埼玉県行田市は、国宝「金錯銘鉄剣」が出土した稲荷山古墳をはじめ、日本最大の円墳である丸墓山古墳など、9基の大型古墳が群集する「埼玉古墳群」を有し、埼玉県名発祥の地としてしられています。 また、市内には悠久の眠りから目覚め開花した古代蓮など42種類約12万株の蓮の花が咲く「古代蓮の里」、江戸時代の忍藩十万石の城下町を今に伝える「忍城址」のほか、旅の産地を物語る「足袋倉」が点在する風情ある街並みなど、豊かな自然と歴史が息づくまちです。

『まちづくりミュージアム』

行田市街地にある栗代(クリダイ)蔵を改装し、みなさんの町歩きのお手伝いとなる「まちづくりミュージアム」です。

一階は行田市内の見所や食べ物などのマップの配布や案内所

二階は栗代蔵の歴史を感じられるギャラリー