お雛さまのご紹介。天領日田は豆田の「布あそび人形の店」から。
いよいよ始まる『天領日田のおひなまつり2月中旬~3月末』


(2015.02.01)
ポスター左の”可愛い豆ひな”は豆田の相澤漆工房の自慢の一度、手に取ってゆっくり見てみたい作品です。楽しみ待ち続ける、日田の雛を検索中です。2015年雛めぐりに相応しい逸品です。

イメージ 1
(2015.02.28)
天領日田のひなまつり。日田の旧家では代々引き継がれてきた貴重なおひなさまがぎっしりです。
全国のおひな祭りの先駆けとなりました。
ウエブサイトでご紹介します。

(2015.02.14)
『時代雛』。時を超えて華麗な内裏様。今回は関東(鴻巣)の雛御殿と九州(日田)の伝統的時代雛をご紹介します。

イメージ 8

関東(鴻巣)の雛御殿。江戸時代の後期から御殿飾りが始まったとか。
http://hifu-koworks.com/hitagidai2015.ver02/gidaia.html

 

イメージ 9

日田の時代雛あれこれ。享保雛。古代雛。神像雛。平安雛。源氏雛。有職雛。元禄雛。古金雛。250年以上も保たれた内裏様がぎっしりです。
http://hifu-koworks.com/hitagidai2015.ver02/gidai.html

 

イメージ 10

日田の時代雛。布のあそび人形の店から発見。江戸時代のものです。

(2015.02.07)

『おきあげ雛』。筑後川流域で親しまれてきた押し絵細工アート。雅と粋シリーズで紹介します。

イメージ 7

http://hifu-koworks.com/hitaokiagehina2015.ver02/index.html

(2015.02.07)

『おきあげ雛・雅シリーズ』。筑後川流域で親しまれてきた押し絵細工アート。天領日田ならではの上品で優雅な作品群。
イメージ 5
『おきあげ雛・粋シリーズ』。筑後川流域で親しまれてきた押し絵細工アート。天領日田ならではの粋な振る舞いが魅力の作品群。
イメージ 6
(2015.02.03)
『天領日田の豆ひな』のご紹介。豆ひなは全国各地にあれども、日田ならではの豆ひな。可愛いお雛様たちの登場です。
イメージ 4

(2015.02.01)
『鴻巣びっくりひな祭り( 2月中旬~3月上旬)』から、竹雛めぐり。
17年から「鴻巣びっくりひな祭り」というひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇があります。今年の雛祭りが楽しみです。そこには竹筒に収まった雛達 (竹筒雛人形)が勢ぞろい!!かぐや姫を見ている気分です。今回は竹雛コレクションから、2015雛めぐりをスタートしました。

イメージ 2

http://hifu-koworks.com/hinameguri2015.ver02/takehina.html

イメージ 3

http://hifu-koworks.com/hinameguri2015.ver02/takehinaa.html
竹雛をクリックしてください。お顔が大きくなります。全国の竹雛も登場。